若い頃は健康を気にせず生活していましたが毎日の乱れたチ食生活で病気になり改めて意識する事に。

日々の食生活が健康のみなもとです

日々の食生活が健康のみなもとです

毎日の健康は食生活から

健康を意識したのはかれこれ11年前からです。

それまでは朝まで毎日お酒を飲んでは二日酔いで吐くの日々でした、若さもあって二日酔いも少しの時間がたてば復活していました。
しかし30になる目前に体調を変化が来て毎日胃薬、体の痛みなどと付き合う様になりそのあげく治らないクローン病と言う難病になってしまいました。

クローン病は一種の現代病とも言われる食生活が欧米化した所から原因とも言われていてすぐ頭に浮かんだのは長い事不摂生の生活が結果になり出てしまったと思いました。
後悔してもなってからでは遅く今現在でも毎月の病院、検査、体調管理はとても気を付けています。
当たり前だった健康が病気になった事で不安になったり何気なく食べていた物が食べれなくなったりと制限が出ている生活です。

難しい事に食物繊維を取ってはいけないのもあり料理の組み合わせが大変な時もあります。
実際全部守ってクローン食を作るとなるとまず出来ないので自分の体に反応が来ないか来るかで見極めています。
これは病院の先生も栄養指導の先生でもわからない事です。

病気になっている方ならではの体での感じ方ではないでしょうか。決してこの事を身につけたからと言って言い訳ではなく、病気になる前に毎日規則正しい睡眠、食生活を送っていると無駄な病気にはかかりずらいと思います。
これからは再発を抑えた生活をなるべく長くして行ける様に今まで以上気を付けて行きたいと思います。
関連情報

Copyright (C)2017日々の食生活が健康のみなもとです.All rights reserved.