健康にいい食生活をするためには3食規則正しく栄養のバランスのいい食事をしないとならないということ

日々の食生活が健康のみなもとです

日々の食生活が健康のみなもとです

健康な食生活をするにはバランスのいい食事を

生きる上で大事なことはなによりも健康であります。
普段の生活であまり気にしていませんが、病気をすることでそれのありがたさがしみじみと実感するものであります。
そんな健康で生きていくためにはストレスのたまらない生活や充分な睡眠が欠かせませんが、エネルギーを確保するうえで食生活も充分に大切なのであります。
言い換えれば食事が確保できているから飢えないで生きていられるのです。

ある程度の量を飲んで食べて充分なエネルギーを確保して毎日の生活に耐えられる体力をつけないと生きられないのです。

しかしながらその食事がなんでもいいのかといえばそれはノーと言わざるを得ないのです。

では食事がなんでもいいのかといえばそれはノーと言わざるを得ないのかといいますと、それは人間が生きていくために必要なのはエネルギーだけではないからです。

人間はロボットではなくて動物です。

その動物が健康でいられるための食生活にはただエネルギーだけではなくて、いろんな栄養素が必要になるのです。

塩分、糖分、カルシウム、コラーゲン、マグネシウム、カリウム、dhcなど栄養素は数え上げたらキリがありません。そんな数え上げられないくらいたくさんの栄養素の必要に迫られている人間のカラダですが、それを補うためにはいろんな食事をしないとならないのです。

言い換えれば肉ばかり食べていてはダメなのです。

肉ばかり食べていると痛風になると言われています。
なので野菜も食べないとダメなのです。

さらに魚も食べないとアタマを活性化させるDHCが不足するとも言われています。
もちろんゴハンやパンなどの炭水化物も食べないとパワーが付きません。なのでバランスのとれた食事をしないとならないのであります。
関連情報

Copyright (C)2017日々の食生活が健康のみなもとです.All rights reserved.